【伊藤舞雪】結婚前夜、父にメチャクチャに汚され犯され続けたFカップ美人娘

ドラマ

「舞雪は誰にもあげないよ」誰よりも祝って欲しかった父に身も心もメチャクチャに汚され犯●れ続けた結婚前夜」をご紹介します。

今作の主演は伊藤舞雪ちゃん、1997年11月30日生まれ、スリーサイズはB88W54H89のFカップで身長は160cm、見とれてしまうようなプロポーションといえますね。

愛称はまゆきちで趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞に掃除と家庭的な一面もある見せてくれる舞雪ちゃんです。

今作では結婚式を明日に控えた舞雪ちゃんが、男手一つで育ててくれた義理の父の元へ最後の挨拶にやってきます。

しかし、喜んでくれると思った彼女ですがお父さんはそうでは無いようです…「大好きな舞雪を誰にも渡さない」…

娘への歪んだ愛情を抑えきれないお父さん、彼女に魔の手が迫ります。

FANZAで本編動画を見る

伊藤舞雪 プロフィール
  • 生年月日:1997年11月30日
  • 身長:160㎝
  • スリーサイズ:B88 W54 H89
  • ブラのサイズ:Fカップ
  • デビュー: 2018年3月

久々の帰省

結婚の準備や仕事でなかなか実家に帰れなかった舞雪ちゃん。

ようやくひと段落し、久しぶりに実家に帰省します。

お父さんの歪んだ愛情故に、これから酷いことが起ころうとは露知らず…

久しぶりの再会に、リラックスしたムードで話を弾ませる二人。

お父さんも結婚を喜んでくれていると思っているようですが…

「お茶でも入れてこようか…」

キッチンに行き、お茶を用意するお父さん…ポケットから何やら怪しい小瓶を取り出しました。

なんと、睡眠薬入りの飲み物を娘に飲ませようとしているのです。

睡眠薬を盛られ眠ってしまう舞雪ちゃん…

睡眠薬入りの紅茶を飲み、眠りに落ちてしまった彼女に近づくお父さん。

「こんなに立派になって…」

じっくりと観察しながら、ゆっくりと体中を弄り、舞雪ちゃんのシャツのボタンを外していき…

ピンクのブラジャーに押し込めらた乳首を取り出し、こねくり回します。

寝ているにも関わらず固くなった乳首をチロチロ…チュパチュパ…舐めていると…

「え?ちょ、何してるの…?」

突然目を覚ました彼女、目の前には獣に化した優しかった父親が…

「やめてぇーーーー!!!」

思わず悲鳴を上げてしまう彼女ですが、体の自由が効かず成すがままとなってしまいます。

伊藤舞雪

「舞雪はお父さんの物だ…」そう呟きながらオマンコを舐める父親。

「お願いです…やめてください…」

抵抗しながらも感じてしまい大量のマン汁が溢れています。

伊藤舞雪

伊藤舞雪

「あぁ~!いやぁっ…」

まさかこんな目に合うなんて…

泣き叫びながらも濡れたオマンコにはズッポリと父親のチンポが…

伊藤舞雪

激しいピストンで波打つおっぱいは父親でなくても他の男には見せたくないと思ってしまいそうな程美しいものです。

伊藤舞雪

伊藤舞雪

最後はたっぷりと娘のおマンコに中出し。。

ドロリと垂れてくる精子は大好きな夫のものでは無いのですが…

気持ちよかったのでしょう、ヒクヒクと震えるオマンコにとっては快感だったようです。

「これでやっと本当の親子になれた気がするよ…」

「もっともっと愛し合おう」

放心状態の娘の耳元で囁くお父さん。。悪夢は始まったばかりです。。

お風呂場で強制イラマチオ

お風呂場で体を洗う舞雪ちゃん。

再び襲いかかるお父さん…

伊藤舞雪

頭を押さえつけられ、イラマチオ。

「う…ジュルジュル…ジュボォ…」

抵抗できず喉奥に挿入されるチンポを受け入れてしまう舞雪ちゃん。

犯され続け…お父さんのチンポを求める

お風呂から上がっても、お父さんの娘への歪んだ愛情はおさまりません。

ひたすら娘を犯し続けます…

伊藤舞雪

伊藤舞雪

「アァ、気持ちぃぃーーーー!!」

「イく、イくぅぅ!!!」

「お父さん大好きぃぃーーーー!!!」

最後は、快感に溺れお父さんのチンポを求める舞雪ちゃん。

結婚しても父と娘の関係は続きます。。。

伊藤舞雪

サンプル動画

動画レビューまとめ

幸せの絶頂にある娘を絶望のどん底に突き落とすという残酷な寝取られ物作品となっています。

好みの人には間違いなくハマるであろう一作となります。

それ以外の方にも是非見て頂きたいのが舞雪ちゃんの美しい体です。

整いすぎたプロポーションは一目瞭然、彼女の努力で保たれていることが分かるでしょう。

自慢のFカップおっぱいは本当に柔らかそうでどのシーンで見ても興奮すること間違いありません。

彼女の新しい魅力に気付くこともできる今作、どなたにもオススメの作品となっています。

評価:4.5

伊藤舞雪の他のAVレビューはこちら

タイトルとURLをコピーしました